2013年5月 6日 (月)

▲Bonanza-△GPS将棋戦について

20130505_98
最終戦後、GPS将棋の金子さんに結果的に優勝決定戦となった7回戦▲Bonanza-△GPS将棋戦の分析していただきました。
図は△7六銀と打てば詰み。以下の進展でも先手玉に詰みのある局面がいくつかありました。しかし、GPS将棋は詰みを再三逃し、最後は時間切れ負けで逆転負けを喫しました。
「詰みルーチンは詰み手順の△7六銀を読んでいましたが、時間に追われて△7八銀を打ってしまいました。司令塔に詰みルーチンと他のルーチンのどちらが早く手を返すかですが、1秒将棋になっても詰みがあるはずなら、詰み探索の結果を待たないといけないのに、それを優先させるようにする思考を入れていませんでした。詰みに関しては、詰み担当が詰みを見つけたら、他の部門を眠らせておくようにするのでした。
詰みルーチンが詰みを見つけます。でも、詰まし方を分かっていても、最初の1手しか教えないのです。王手をかけて、相手が応手したときに、そこでもう1回考えます。すると、すぐに詰みを見つけるはずですが、まれに2手前にやさしく見つかった詰みでも、手を進むと見えにくくなることがあります。なので、本当は詰みを見つけたら、詰み筋を覚えておいて進めるようにしておくべきでした」とのことでした。
「切れ負けならではですね。秒読みなら問題はないのですが、切れ負け用の工夫が必要でした。私のミスでした。いくつか反省事項があります」と振り返られていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

閉会式3

20130505_86
(永瀬拓矢五段の講評)
20130505_94
(勝又清和六段)
20130505_95
(竹部さゆり女流三段)
20130505_96
(渡辺弥生女流1級)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

閉会式2

20130505_85
(実行委員長の香山健太郎さんが成績を発表する)
20130505_87
(各プログラマに賞状が授与された)
20130505_88
(保木さんには副賞のノートパソコンが贈られた)20130505_89
(日本将棋連盟理事である北島忠雄六段のあいさつ)
20130505_90
(準優勝と3位に副賞が授与された)
20130505_91

20130505_92
(記念撮影)
20130505_93
(新人賞はNineDayFeverの金澤さん。独創賞は大合神クジラちゃん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

閉会式1

20130505_81
(滝澤会長によるあいさつ)
20130505_82
(習甦の竹内さんがCSA研究賞を受賞)
20130505_83
(YSSの山下さんはCSA貢献賞。第2回から22年連続でベスト8入りを果たした)
20130505_84
(アマ竜王戦で優勝経験のある篠田正人さんに感謝状が贈られた。最近では「アドバンスド将棋」でBonanza5.1と協力してGPS将棋を破った http://entcog.c.ooco.jp/entcog/contents/event/advanced.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

まさかの結末

130505_69

他の対局がすべて終わって、▲Bonanza(4勝2敗)-△GPS(5勝1敗)戦は勝った方が優勝という展開になりました。
上図は必勝と見られていたGPSが△8九龍と金を取って寄せに出たところ。
あのGPSが決めに出たのだから寄っているのだろうと、会場で戦況を見つめる人々はそう思いました。
しかし▲同角に(1)△7八銀▲同角では詰まない。
約800台の大規模クラスタが時間切迫により、ミスが生じました。
代わりに(2)△7六銀ならば詰みです。
時間に追われて詰みを逃すという、コンピュータらしからぬ、と思われるミスでした。
しかし現実に今でも、そういうことは起こりうるのです。

GPSが△7五金と打ったところで、会場では今大会一番のどよめきが起こりました。
手番をにぎったBonanzaは▲3四桂と打って攻めに転じます。
130505_70

ここまでもここからも、何が起こっているのか、誰も追いつけない。
GPSもBonanzaも、時間に追われて間違えまくります。
そして最後はGPSの時間切れという、劇的な結末となりました。
130505_68_2

Bonanzaは初出場の2006年以来の優勝。
その際にも激指が詰みを逃すという「奇跡」が起こっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大どんでん返し

20130505_73
(窪田六段も注目)
20130505_71
(Bonanzaの悲壮感さえ漂う粘りに保木さんは目を閉じる)
20130505_72
(終盤、GPS将棋が優位を拡大していく。カメラマンがGPSブースに詰める)
20130505_74
(ところが、時間切迫にGPS将棋が決め手をつかめない)
20130505_80
(ついにGPS将棋が時間切れ負け)
他の結果は
ponanza(5勝2敗)○-●激指(4勝3敗)
NineDayFever(3勝4敗)●-○ツツカナ(3勝4敗)
習甦(2勝5敗)●-○YSS(1勝6敗)
5勝2敗でBonanza、ponanza、GPS将棋が並びました。「自分が勝った相手の選手の勝数の合計を計算し、この値の大きな選手を上位とする」SB方式により、Bonanzaがトップに立ちました。習甦-YSS戦の結果が逆ならponanzaが優勝でした。
20130505_75
(Bonanzaの大逆転勝利)
20130505_76

20130505_77
(取材を受ける保木さん)
20130505_78

20130505_79
(7年ぶり2回目の優勝。長い道のりだった)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bonanza、奇跡の大逆転優勝

GPS将棋(5勝2敗)●-◎Bonanza(5勝2敗)
ponanza(5勝2敗)○-●激指(4勝3敗)
NineDayFever(3勝4敗)●-○ツツカナ(3勝4敗)
習甦(2勝5敗)●-○YSS(1勝6敗)

【7勝0敗】――
【6勝1敗】――
【5勝2敗】Bonanza(優勝)、ponanza、GPS将棋
【4勝3敗】激指
【3勝4敗】NineDayFever、ツツカナ
【2勝5敗】習甦
【1勝6敗】YSS
【0勝7敗】――

130505_68
(Bonanzaが必敗の局面から持ちこたえ、大会史上に残る劇的な幕切れ)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ついに決勝最終戦

20130505_66
(テレビのインタビューを受ける滝澤武信・コンピュータ将棋協会会長)
20130505_70
(多くの方が大盤解説会を訪れている。電王戦が行われたこともあり、注目度がかなり高くなった)
20130505_69
(永瀬五段、竹部女流三段による解説)
20130505_67
(▲ponanza-△激指戦は先手優勢へponanzaは勝てば優勝の目が残る )
20130505_68_2
(Bonanzaは歩がぶつかってから矢倉から穴熊へ組み替えて勝負。今回BonanzaはGPS将棋のようにクラスタにして対戦している)
Bonanzaのスペックの詳細は
XeonX3440 2.53GHz 6core を1台
X5680  3.33 GHz 12 core を5台
X5690  3.47GHz 12 core を16台
E5-2687W 3.10GHz 16core を8台
corei7 L640 2.13GHz 2core を1台
計388core 計31台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝最終7回戦

130505_58

△GPS将棋(5勝1敗)-▲Bonanza(4勝2敗)
▲ponanza(4勝2敗)-△激指(4勝2敗)
▲NineDayFever(3勝3敗)-△ツツカナ(2勝4敗)
△習甦(2勝4敗)-▲YSS(0勝6敗)

※優勝のチャンスがあるのは、GPS将棋、Bonanza、ponanzaの3チーム。

130505_59
(5勝1敗のGPSは引き分け以上で優勝。負ければ逆に優勝の目はない。4勝2敗のBonanzaは自身が勝てば7/8の確率で優勝)

130505_60
(4勝2敗同士の対戦。ponanzaは勝てば1/8の確率で優勝。激指はすでに優勝の目がない)

130505_61
(駒がぶつかった後、Bonanzaは悠然と穴熊に組み始める)

130505_62
(ponanzaが鋭く寄せきって、優勝に望みをつないだ)

130505_63
(攻め続けるGPS。ここから△5六馬▲同飛△6五桂と決めにいく)

130505_64
(▲YSS-△習甦、習甦は自陣飛車を打って受ける)

130505_65
(勝ったツツカナ、敗れたNineDayFeverは、ともに3勝4敗)

130505_66
(非勢のポナンザ、粘りに粘る)

130505_67
(YSS、鮮やかな詰みで決勝リーグ初勝利をあげ、1勝6敗。習甦は2勝5敗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝6回戦終了

激指(4勝2敗)●-○Bonanza(4勝2敗)
ponanza(4勝2敗)●-○GPS将棋(5勝1敗)
NineDayFever(3勝3敗)●-○習甦(2勝4敗)
ツツカナ(2勝4敗)○-●YSS(0勝6敗)

【6勝0敗】――
【5勝1敗】GPS将棋、
【4勝2敗】Bonanza、激指、ponanza
【3勝3敗】NineDayFever
【2勝4敗】習甦、ツツカナ
【1勝5敗】――
【0勝6敗】YSS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧