« 大どんでん返し | トップページ | 閉会式1 »

2013年5月 5日 (日)

まさかの結末

130505_69

他の対局がすべて終わって、▲Bonanza(4勝2敗)-△GPS(5勝1敗)戦は勝った方が優勝という展開になりました。
上図は必勝と見られていたGPSが△8九龍と金を取って寄せに出たところ。
あのGPSが決めに出たのだから寄っているのだろうと、会場で戦況を見つめる人々はそう思いました。
しかし▲同角に(1)△7八銀▲同角では詰まない。
約800台の大規模クラスタが時間切迫により、ミスが生じました。
代わりに(2)△7六銀ならば詰みです。
時間に追われて詰みを逃すという、コンピュータらしからぬ、と思われるミスでした。
しかし現実に今でも、そういうことは起こりうるのです。

GPSが△7五金と打ったところで、会場では今大会一番のどよめきが起こりました。
手番をにぎったBonanzaは▲3四桂と打って攻めに転じます。
130505_70

ここまでもここからも、何が起こっているのか、誰も追いつけない。
GPSもBonanzaも、時間に追われて間違えまくります。
そして最後はGPSの時間切れという、劇的な結末となりました。
130505_68_2

Bonanzaは初出場の2006年以来の優勝。
その際にも激指が詰みを逃すという「奇跡」が起こっていました。

|

« 大どんでん返し | トップページ | 閉会式1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まさかの結末:

« 大どんでん返し | トップページ | 閉会式1 »