« 2013年5月4日 | トップページ | 2013年5月6日 »

2013年5月 5日 (日)

まさかの結末

130505_69

他の対局がすべて終わって、▲Bonanza(4勝2敗)-△GPS(5勝1敗)戦は勝った方が優勝という展開になりました。
上図は必勝と見られていたGPSが△8九龍と金を取って寄せに出たところ。
あのGPSが決めに出たのだから寄っているのだろうと、会場で戦況を見つめる人々はそう思いました。
しかし▲同角に(1)△7八銀▲同角では詰まない。
約800台の大規模クラスタが時間切迫により、ミスが生じました。
代わりに(2)△7六銀ならば詰みです。
時間に追われて詰みを逃すという、コンピュータらしからぬ、と思われるミスでした。
しかし現実に今でも、そういうことは起こりうるのです。

GPSが△7五金と打ったところで、会場では今大会一番のどよめきが起こりました。
手番をにぎったBonanzaは▲3四桂と打って攻めに転じます。
130505_70

ここまでもここからも、何が起こっているのか、誰も追いつけない。
GPSもBonanzaも、時間に追われて間違えまくります。
そして最後はGPSの時間切れという、劇的な結末となりました。
130505_68_2

Bonanzaは初出場の2006年以来の優勝。
その際にも激指が詰みを逃すという「奇跡」が起こっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大どんでん返し

20130505_73
(窪田六段も注目)
20130505_71
(Bonanzaの悲壮感さえ漂う粘りに保木さんは目を閉じる)
20130505_72
(終盤、GPS将棋が優位を拡大していく。カメラマンがGPSブースに詰める)
20130505_74
(ところが、時間切迫にGPS将棋が決め手をつかめない)
20130505_80
(ついにGPS将棋が時間切れ負け)
他の結果は
ponanza(5勝2敗)○-●激指(4勝3敗)
NineDayFever(3勝4敗)●-○ツツカナ(3勝4敗)
習甦(2勝5敗)●-○YSS(1勝6敗)
5勝2敗でBonanza、ponanza、GPS将棋が並びました。「自分が勝った相手の選手の勝数の合計を計算し、この値の大きな選手を上位とする」SB方式により、Bonanzaがトップに立ちました。習甦-YSS戦の結果が逆ならponanzaが優勝でした。
20130505_75
(Bonanzaの大逆転勝利)
20130505_76

20130505_77
(取材を受ける保木さん)
20130505_78

20130505_79
(7年ぶり2回目の優勝。長い道のりだった)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bonanza、奇跡の大逆転優勝

GPS将棋(5勝2敗)●-◎Bonanza(5勝2敗)
ponanza(5勝2敗)○-●激指(4勝3敗)
NineDayFever(3勝4敗)●-○ツツカナ(3勝4敗)
習甦(2勝5敗)●-○YSS(1勝6敗)

【7勝0敗】――
【6勝1敗】――
【5勝2敗】Bonanza(優勝)、ponanza、GPS将棋
【4勝3敗】激指
【3勝4敗】NineDayFever、ツツカナ
【2勝5敗】習甦
【1勝6敗】YSS
【0勝7敗】――

130505_68
(Bonanzaが必敗の局面から持ちこたえ、大会史上に残る劇的な幕切れ)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ついに決勝最終戦

20130505_66
(テレビのインタビューを受ける滝澤武信・コンピュータ将棋協会会長)
20130505_70
(多くの方が大盤解説会を訪れている。電王戦が行われたこともあり、注目度がかなり高くなった)
20130505_69
(永瀬五段、竹部女流三段による解説)
20130505_67
(▲ponanza-△激指戦は先手優勢へponanzaは勝てば優勝の目が残る )
20130505_68_2
(Bonanzaは歩がぶつかってから矢倉から穴熊へ組み替えて勝負。今回BonanzaはGPS将棋のようにクラスタにして対戦している)
Bonanzaのスペックの詳細は
XeonX3440 2.53GHz 6core を1台
X5680  3.33 GHz 12 core を5台
X5690  3.47GHz 12 core を16台
E5-2687W 3.10GHz 16core を8台
corei7 L640 2.13GHz 2core を1台
計388core 計31台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝最終7回戦

130505_58

△GPS将棋(5勝1敗)-▲Bonanza(4勝2敗)
▲ponanza(4勝2敗)-△激指(4勝2敗)
▲NineDayFever(3勝3敗)-△ツツカナ(2勝4敗)
△習甦(2勝4敗)-▲YSS(0勝6敗)

※優勝のチャンスがあるのは、GPS将棋、Bonanza、ponanzaの3チーム。

130505_59
(5勝1敗のGPSは引き分け以上で優勝。負ければ逆に優勝の目はない。4勝2敗のBonanzaは自身が勝てば7/8の確率で優勝)

130505_60
(4勝2敗同士の対戦。ponanzaは勝てば1/8の確率で優勝。激指はすでに優勝の目がない)

130505_61
(駒がぶつかった後、Bonanzaは悠然と穴熊に組み始める)

130505_62
(ponanzaが鋭く寄せきって、優勝に望みをつないだ)

130505_63
(攻め続けるGPS。ここから△5六馬▲同飛△6五桂と決めにいく)

130505_64
(▲YSS-△習甦、習甦は自陣飛車を打って受ける)

130505_65
(勝ったツツカナ、敗れたNineDayFeverは、ともに3勝4敗)

130505_66
(非勢のポナンザ、粘りに粘る)

130505_67
(YSS、鮮やかな詰みで決勝リーグ初勝利をあげ、1勝6敗。習甦は2勝5敗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝6回戦終了

激指(4勝2敗)●-○Bonanza(4勝2敗)
ponanza(4勝2敗)●-○GPS将棋(5勝1敗)
NineDayFever(3勝3敗)●-○習甦(2勝4敗)
ツツカナ(2勝4敗)○-●YSS(0勝6敗)

【6勝0敗】――
【5勝1敗】GPS将棋、
【4勝2敗】Bonanza、激指、ponanza
【3勝3敗】NineDayFever
【2勝4敗】習甦、ツツカナ
【1勝5敗】――
【0勝6敗】YSS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝6回戦進行中

20130505_57
(二次予選で上位だった激指、GPS将棋、ponanzaが決勝リーグでもトップを争っている。6回戦で▲GPS将棋-△ponanza戦の直接対決が行われる)
20130505_58
(窪田義行六段が来訪)
20130505_63
(▲Bonanza-△激指戦を観戦)
20130505_59

20130505_62

20130505_60
(中盤戦、GPS将棋は微差の判定。青が濃くなれば先手良し、赤が濃いと後手良し)
20130505_61
(ponanzaも微差の判定。しかし、局面が進むと、先手良しの評価に傾いた。「説得に成功しつつある」と金子さん)
20130505_64
(GPS将棋勝利。プログラムの代わりに開発者がペコリと一礼)
20130505_41
(穏やかな午後)
20130505_42

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝6回戦

130505_46

△ponanza(4勝1敗)-▲GPS将棋(4勝1敗)
△激指(4勝1敗)-▲Bonanza(3勝2敗)
△NineDayFever(3勝2敗)-▲習甦(1勝4敗)
△ツツカナ(1勝4敗)-▲YSS(0勝5敗)

130505_47
(▲GPS-△ponanza戦は矢倉脇システム。△9五歩と突けば先後同型。ponanzaは△4六同角▲同歩△4七角と進めた)

130505_48
(敵陣に角を積極的に打ちこむのもソフトの特徴)

130505_49
(▲Bonanza-△激指戦、激指は中飛車に。人間界ではプロ・アマ問わず大流行している戦型だが、本大会では珍しい)

130505_50
(上図からは▲5六銀△3四飛▲4七銀△5四飛と進行。激指は千日手やむなしの判断)

130505_50_2
(Bonanzaは▲5六銀ではなく、▲5六歩と打って千日手を回避)

130505_51
(きわどい終盤戦。GPSはこの次の最善手を△2八馬と読んだ。ponanzaの選択は△3二銀。GPSの金子さんによれば、「300点ぐらいラッキー」)

130505_52
(千日手を回避したBonanza、▲8八銀と打って穴熊完成)

130505_53
(▲習甦-△NineDayFever戦は習甦が実力発揮)

130505_54
(▲3三同飛成以下、鮮やかに即詰みを読みきって、習甦が4連敗から2連勝)

130505_55
(会場からどよめき。GPSの指し手は落ち着いている。「説得されてきた」とponanzaの山本さん。評価値を見れば、ponanzaも次第に自身の不利を認めつつあることがわかる)

130505_56
(Bonanzaの穴熊が残って勝利。まだ何かないかと考える人間には、激指の投げ方が潔く見える)

130505_57
(「負けました。あーあ・・・」とponanzaの山本さん。GPSが大一番を制した)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝5回戦終了

GPS将棋(4勝1敗)●-○激指(4勝1敗)
Bonanza(3勝2敗)●-○習甦(1勝4敗)
NineDayFever(3勝2敗)○-●YSS(0勝5敗)
ponanza(4勝1敗)○-●ツツカナ(1勝4敗)

【5勝0敗】――
【4勝1敗】激指、ponanza、GPS将棋
【3勝2敗】NineDayFever、Bonanza
【2勝3敗】――
【1勝4敗】習甦、ツツカナ
【0勝5敗】YSS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝5回戦進行中

20130505_35
(昼休みにフラッと外へ出てみると、摩訶大大将棋が置かれていた)
20130505_36
(奥側が勝った盤面が置かれていた。駒台の駒の数に熱戦だったことがうかがえた)
20130505_48
(理事でもある北島忠雄六段が来訪)
20130505_49_2
(ここまで4戦全勝のGPS将棋は激指と対戦)
20130505_53
(中盤戦でGPS将棋は先手の激指がよいと判断している)
20130505_52
(こちらは激指。やはり先手優勢の判定。やがて激指勝利。全勝者が消えた)
20130505_50
(ツツカナはponanzaと対戦)
20130505_54
(ツツカナは差を詰めて大きく盛り返したものの、力尽きるような形で敗れた)
20130505_56
(結果にかかわらず、皆さん楽しんでいるのが今大会の特徴でもある)
20130505_51
(習甦はここまで0勝4敗。作者の竹内さんは静かに戦いを見守る)
20130505_55
(意見交換)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝5回戦

130505_36

△GPS将棋(4勝0敗)-▲激指(3勝1敗)
△Bonanza(3勝1敗)-▲習甦(0勝4敗)
▲NineDayFever(2勝2敗)-△YSS(0勝4敗)
△ponanza(3勝1敗)-▲ツツカナ(1勝3敗)

130505_37
(▲習甦-△Bonanza戦、習甦が馬を作りにいく)

130505_38
(大一番の▲激指-△GPS戦、激指はここで▲8六銀!)

130505_39
(攻め続けるGPS。ここで解説の永瀬五段が驚いた角の打ち込み)

130505_40
(GPS、予定変更と思わせる金引き)

130505_41
(▲習甦-△Bonanza戦、Bonanza自身の形勢評価は、わずかにBonanzaよし)

130505_42
(習甦が勝って、決勝リーグ初勝利)

130505_43
(激指は手堅く上部脱出)

130505_44
(▲ツツカナ-△ponanza戦、両者の形勢判断は、両者ともに自分よし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝4回戦終了

GPS将棋(4勝0敗)○-●NineDayFever(2勝2敗)
Bonanza(3勝1敗)●-○ponanza(3勝1敗)
激指(3勝1敗)○-●YSS(0勝4敗)
ツツカナ(1勝3敗)○-●習甦(0勝4敗)

【4勝0敗】GPS将棋
【3勝1敗】Bonanza、ponanza、激指
【2勝2敗】NineDayFever
【1勝3敗】ツツカナ
【0勝4敗】YSS、習甦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝4回戦進行中

20130505_33
(西尾明六段来訪。「ええっ! すごいな」などと声を上げて楽しく観戦)
20130505_43
(永瀬五段がGPS将棋を観戦)
20130505_44
(NineDayFeverの金澤さん。「苦しいと読んでいます」とのこと。GPS将棋がしのいだようだ)
20130505_39_2
(今大会は早稲田大学で行われている。大隈重信像)
20130505_40
(奥に見えるのが大隈講堂)
20130505_47
(渋い表情の保木さん)
20130505_45
(▲ponanza-△Bonanza戦は先手の猛攻がつながった。「お分かりいただけましたか」と山本さん。保木さんは苦笑い)
20130505_46
(ponanzaは終始先手良しとみていた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝4回戦

13時10分開始
▲Bonanza(3勝0敗)-△ponanza(2勝1敗)
△GPS将棋(3勝0敗)-▲NineDayFever(2勝1敗)
△激指(2勝1敗)-▲YSS(0勝3敗)
▲ツツカナ(0勝3敗)-△習甦(0勝3敗)
130505_31
(▲NineDayFever-△GPS戦、GPSは早くも角を切る)
130505_32
(駒得だったNineDayFeverが逆に駒損をものともせず、一気の寄せ。はたして決まっているのか)
130505_33
(▲ponanza-△Bonanza戦、ソフトは桂跳ねの決断が早い)
130505_34
(きわどい終盤戦。▲6九同玉△4七角成▲5八飛合と進んで、きわどくponanzaよしか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3回戦終了

Bonanza(3勝0敗)○-●ツツカナ(0勝3敗)
ponanza(2勝1敗)●-○NineDayFever(2勝1敗)
GPS将棋(3勝0敗)○-●YSS(0勝3敗)
激指(2勝1敗)○-●習甦(0勝3敗)
【3勝0敗】Bonanza、GPS将棋
【2勝1敗】NineDayFever、激指、ponanza
【1勝2敗】――
【0勝3敗】ツツカナ、習甦、YSS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝3回戦進行中

20130505_28

20130505_27
(YSSは継ぎ盤用意)
20130505_29
(GPS将棋が大変と見られていたが、攻めに攻めて勝利。「これを勝つのはしぶとい」という声も)
20130505_32
(ponanza敗戦。中盤から苦しいと判断していた)
20130505_31
(永瀬五段の解説)
20130505_30_2
(聞き手の竹部さゆり三段)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

各プログラムの使用スペック

20130505_1
GPS将棋は
791台    Intel Core i5 2.5GHz 4core 4GB Mac OS X 10.7
2台    E5-4650 @ 2.70 GHz 32 core 512GB Debian
1台    X5690 @ 3.47GHz 12 core 24GB Debian
1台    X5680 @ 3.33 GHz 12 core 16GB Debian
1台    X5570 @ 2.93GHz 8 core 16GB Debian
1台    W3680 @ 3.33GHz 6 core 24GB Debian
1台    X5470 @ 3.33GHz 8 core 8GB Debian
1台    X5365 @ 3.00GHz 8 core 16GB Debian
2台    Phenom II X6 1090T 3.20GHz 6core 8GB Debian
3台    Opteron 2376 2.3GHz 8core 8GB Debian
合計 804台    合計 3318 core
で動かしている。非常に強力だ(http://gps.tanaka.ecc.u-tokyo.ac.jp/gpsshogi/index.php?GPSshogiの「世界コンピュータ将棋選手権/第23回」から)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝3回戦

△Bonanza(2勝0敗)-▲ツツカナ(0勝2敗)
▲ponanza(2勝0敗)-△NineDayFever(1勝1敗)
△GPS将棋(2勝0敗)-▲YSS(0勝2敗)
△激指(1勝1敗)-▲習甦(0勝2敗)
130505_23
(▲YSS-△GPS戦は中盤の戦い)
130505_24
(▲ツツカナ-△Bonanzaも中盤戦)
130505_25
(▲激指-△習甦戦、激指が一手勝ち)
130505_26
(ponanzaよしと見られていた終盤戦だったが、ここから△6八と▲同玉△9四馬が絶妙)
130505_27
(NineDayFeverの実力、おそるべし)
130505_28_2
(△6四香の決め方も『人間じゃできないね』の声。▲同龍△5九銀▲7八玉△6四銀▲3四金に△3二玉で後手玉は詰まない)
130505_29
130505_30
(最後まで鮮やか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝2回戦終了

激指(1勝1敗)●-○NineDayFever(1勝1敗)
ponanza(2勝0敗)○-●習甦(0勝2敗)
GPS将棋(2勝0敗)○-●ツツカナ(0勝2敗)
Bonanza(2勝0敗)○-●YSS(0勝2敗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝2回戦

△激指(1勝0敗)-▲NineDayFever(0勝1敗)
△ponanza(1勝0敗)-▲習甦(0勝1敗)
▲GPS将棋(1勝0敗)-△ツツカナ(0勝1敗)
▲Bonanza(1勝0敗)-△YSS(0勝1敗)
130505_15
(激指はフリーダムな指し回し)
130505_16
(▲GPSー△ツツカナ戦、駒があたりまくる中盤戦)
130505_17
(▲習甦-△ponanza戦、習甦が踏み込む。▲3三歩以下は△同桂▲3四歩△2三歩▲3三角成△同銀▲同歩成△同金▲3四銀と進行)
130505_18
130505_19
(YSSの山下さんと、Bonanzaの保木さん)
130505_20
(観戦者からどよめきが起こる終盤戦)
130505_21
(超絶の終盤戦。ここから△6五歩▲5七飛△同金▲8八銀と進んで・・・)
130505_22
(ここで激指投了。NineDayFeverが大きな1勝をあげて、会場からは拍手)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2回戦進行中

20130505_22

20130505_23

20130505_19

20130505_25
(▲NineDayFever-△激指戦に注目が集まる。NineDayFeverが受け切って勝利。二次予選1位の激指に土がついた)
20130505_26

20130505_20
(大盤解説会の様子)
20130505_21
(勝又清和六段が解説)
20130505_24
(渡辺女流1級が聞き手を務める)

20130505_18
(1回戦は上位陣が全勝。なんという手厚さ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝1回戦終了

激指(1勝0敗)○-●ツツカナ(0勝1敗)
ponanza(1勝0敗)○-●YSS(0勝1敗)
GPS将棋(1勝0敗)○-●習甦(0勝1敗)
Bonanza(1勝0敗)○-●NineDayFever(0勝1敗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝1回戦進行中

20130505_16

20130505_15

20130505_14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

対局開始前

20130505_01
(ponanza。昨日も紹介したように、クラウド上に8台のコンピュータをつないでいる)
20130505_06
(セッティングするYSSの山下さん)
20130505_05
(習甦の竹内さん)
20130505_12
(GPS将棋の金子さんが2台のパソコンを使ってセッティング)
20130505_04
(ツツカナ)
20130505_02
(激指)
20130505_03
(NineDayFever)
20130505_13
(Bonanzaの保木さん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝1回戦

130505_03
(振り駒の結果「と」が3枚出て、先後決定)

130505_04
(間もなく対局開始)

130505_05
(ponanza)

130505_06
(習甦)

130505_07
(▲激指-△ツツカナ戦、前に出る激指をツツカナが迎え撃つ)

130505_08
(▲ponanza-△YSS、ponanzaが果敢に仕掛ける)

130505_09
(▲Bonanza-△NineDayFever戦、Bonanzaが上部を開拓中)

130505_10
(▲GPS-△習甦戦、右玉に組んだGPSが端から攻める)

130505_11
(二次予選トップ通過の本命・激指、追い詰められた)

130505_12
(ponanza勝利)

130505_13
(角を切ってアグレッシブにいくのがBonanza流)

130505_14
(激指、強靭な粘りでしのぎきった)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振り駒

20130505_09
(渡辺弥生女流1級による振り駒。この結果で7回戦までの先後が決まる)
20130505_10
(と金が3枚。順位が奇数差の場合は下位が先手、偶数差の場合は上位が先手となる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決戦前

20130505_08
(大盤解説会場の井深大記念ホール)
20130505_07
(広いホール。9時15分ごろにはすでに十数人の方が来られていた。注目度の高さがうかがえる)
20130505_11
(左から北陸先端科学技術大学院大学教授でもある飯田弘之六段、渡辺弥生女流1級、竹部さゆり女流三段、勝又清和六段、永瀬拓矢五段。飯田六段はコンピュータ将棋協会の理事として運営にあたる。4棋士が大盤解説を行う)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝リーグ開始直前

130505_01

130505_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月4日 | トップページ | 2013年5月6日 »