« 2012年5月3日 | トップページ | 2012年5月5日 »

2012年5月 4日 (金)

大会3日目スケジュール

120504_90


| | コメント (1) | トラックバック (1)

二次予選終了

120504_89

【7勝2敗0分】GPS将棋、ponanza、ツツカナ、Puella α
【6勝3敗0分】激指、習甦、Blunder
【5勝4敗0分】YSS(以上8チーム二次予選通過確定)、Bonanza、なのは、竜の卵
【4勝5敗0分】棋理、芝浦将棋、Sunfish、Selene
、大槻将棋、奈良将棋
【3勝5敗1分】技巧
【3勝6敗0分】クマ将棋、柿木将棋、GA将!!!!!
【2勝6敗1分】Apery
【2勝7敗0分】AWAKE
【1勝8敗0分】きのあ将棋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激指とBlunderが勝利

Dsc_0032
(Blunderは7位で決勝進出)
Dsc_0024_2
(敗れたYSS。山下さんは8回戦までの成績を確認する)
Edsc_0008_2
(激指チームは5回目の優勝を目指す)
Edsc_0011
(Bonanza、二次予選敗退)
Dsc_0021
(保木さんは敗戦を確認して、PCを閉じた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9回戦進行中

120504_80
サバイバルマッチとなった▲YSS(5勝3敗)-△Blunder(5勝3敗)戦。
YSSは馬を作らせて手得を主張する指し方です。

120504_81
▲Bonanza(5勝3敗)-△激指(5勝3敗)戦は優勝経験者同士の大一番。
激指は陽動振り飛車の作戦です。

120504_82
▲YSS(5勝3敗)-△Blunder(5勝3敗)戦は相穴熊に。
手詰まり模様から千日手となれば引き分けで、両者0.5勝。
二次予選通過争いという点から見れば、両者通過の可能性が高いです。

120504_83
▲Bonanza(5勝3敗)-△激指(5勝3敗)戦は駒がぶつかって中盤戦。
激指開発者の鶴岡さんによれば、激指自身の形勢判断はまったくの五分だそうです。

120504_84
Bonanzaの▲3一飛と二枚飛車を並べたのに対して、激指は△5一金寄!
▲同飛成△同金▲同龍の二枚換えには△4九飛(▲8八玉ならば△3三角が王手龍取り)▲6九歩△7四銀と進めるのでしょうか。
本譜、Bonanzaは▲7五歩と突き、△同角▲1一龍△4一歩と進みました。

120504_85
手に汗握る終盤戦を制したのは、激指か。

120504_86
▲YSS(5勝3敗)-△Blunder(5勝3敗)戦も終盤。

120504_88
激指が勝利。
人気のBonanzaは二次予選敗退が決まりました。

120504_87
▲YSS(5勝3敗)-△Blunder(5勝3敗)戦はBlunderの勝ち。
ただしYSSは点数でBonanzaを上回り、ギリギリで予選通過決定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終9回戦

120504_78
(▲Bonanza(9位)-△激指(7位)、▲YSS(6位)-△Blunder(8位)に注目)
Adsc_0004
(激指戦の勝利がBonanza決勝進出の条件)
Adsc_0026
(▲Bonanza-△激指戦は鬼勝負)
Adsc_0033
(▲YSS-△Blunder戦も決勝進出を争う重要な一戦)
Adsc_0030
(上記の4チーム中、1チームが二次予選で姿を消す)
Bdsc_0023
(現時点で1位のGPS将棋。今回の二次予選は1位が何度も入れ替わった)
Bdsc_0005
(ツツカナは二次予選で大活躍した)
Bdsc_0015
(現在12位の芝浦将棋。来期こそ決勝進出を狙う)
Cdsc_0003
(中盤戦。評価グラフを見る限り、Blunderは形勢に自信を持っているようだ)
Dsc_0001_5
(スターライトブレイカー! 「なのは」は最終戦を勝利で飾った)
Dsc_0014_3
(▲Bonanza-△激指戦は非常に難解な将棋になった)
Dsc_0015_3
(激指チームの鶴岡さんは勝又六段の解説に耳を傾ける)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕食休憩

Dsc_0002_5

Dsc_0009_6

Dsc_0013_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8回戦終了

120504_77

【7勝1敗0分】GPS将棋
【6勝2敗0分】ponanza、習甦、ツツカナ、Puella α(ここまで二次予選通過確定)
【5勝3敗0分】YSS、激指、Blunder、Bonanza
【4勝4敗0分】棋理、なのは、芝浦将棋、竜の卵、奈良将棋、Sunfish
【3勝5敗0分】Selene、大槻将棋、クマ将棋
【2勝5敗1分】Apery、技巧
【2勝6敗0分】柿木将棋、GA将!!!!!、AWAKE
【1勝7敗0分】きのあ将棋

(上位8チームが決勝リーグ進出)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運営報告

120504_44

【2日目】二次予選
・最終9回戦は18時40分からです。

・4回戦進行中、ネットワークトラブルが起こりました。
外の雷が影響していると思われます。
関東一円は、本日は不安定な天気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8回戦進行中

120504_70
▲YSS(5勝2敗)-△ツツカナ(5勝2敗)戦は横歩取りの古い形。

120504_71
▲激指(5勝2敗)-△Puella α(5勝2敗)戦。
激指が堅く居飛車穴熊に組んだのに対して、プエラアルファは端から攻めこみました。

120504_72
▲GPS将棋(6勝1敗)-△ponanza(6勝1敗)戦。
ponanzaが切り込んで大決戦です。

120504_73
GPSも反撃して、はたしてどちらがよいのか。
「将棋に厚みがないですよね」と嘆く、ponanza作者の山本さん。

120504_74
▲技巧(2勝5敗)-△Apery(2勝5敗)戦は二次予選初の千日手。
指し直しはなく、引き分けで0.5勝扱いです。

120504_75
▲激指(5勝2敗)-△Puella α(5勝2敗)戦は、Puella αの勝ち。
最終盤の詰むや詰まざるやの攻防が見事で、名局という評判です。
最後はPuella α(旧ボンクラーズ)が前年度優勝者の貫禄を見せました。
激指は5連勝からの3連敗。

120504_79
▲YSS(5勝2敗)-△ツツカナ(5勝2敗)戦、▲8六歩と突き上げたのが勝又六段賞賛の一手。
大きく盤面を制圧してツツカナが大一番を制し、決勝リーグ進出を決めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8回戦開始

Dsc_0003_3
(8回戦組み合わせ)
Dsc_0001_4
(11位の芝浦将棋と9位のBonanza。芝浦将棋は決勝進出に向けて勝利必須)
Dsc_0004_4
(10位の棋理は、3位の習甦と対戦。この山を乗り越えられるか)
Bdsc_0008
(2位GPS将棋、1位ponanza。ともに決勝進出は確実)
Bdsc_0004
(後手ponanzaの評価グラフ。先手のGPS将棋がやや有利と判断している)
Dsc_0005_4
(20位Aperyと19位の技巧)
Cdsc_0009
(17時35分、「なのは」がシュート! 自陣は美濃囲いで堅い。攻めに専念できそうだ)
Dsc_0003_5
(現在14位の奈良将棋)
Dsc_0009_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7回戦終了

【6勝1敗】ponanza、GPS将棋
【5勝2敗】習甦、激指、YSS、ツツカナ、Puella α
【4勝3敗】Blunder、Bonanza、棋理、芝浦将棋、竜の卵
【3勝4敗】Sunfish、奈良将棋、なのは、Selene、クマ将棋
【2勝5敗】柿木将棋、技巧、Apery、大槻将棋、AWAKE
【1勝6敗】きのあ将棋、GA将!!!!!
(上位8チームが決勝リーグ進出)

Dsc_0002_4
(ponanzaが激指を降して単独トップ。8位争いは過熱しています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7回戦進行中

120504_62
▲Bonanza(4勝2敗)-△YSS戦は乱戦に。
上図から△4七歩成▲5九金右△2四歩と進んで、ボナンザだけと金を作ることができました。
一方でYSSは▲2三銀から角を取りにゆく。
はたしてどちらがよいのでしょうか?

120504_63
強気な山下さん(YSS)と弱気な保木さん(ボナンザ)。
山下さんの形勢判断はずっとYSSよし。
しかしボナンザがいやらしくからんできます。
受けに定評のあるYSSがしのげるかどうか。

120504_64
▲Selene(2勝4敗)-△Apery(2勝4敗)戦は趣向詰将棋のような詰み形。
いわゆる「巣ごもり」の形です。

120504_65
▲ponanza(5勝1敗)-△激指(5勝1敗)戦は中盤でねじり合いに。
上図から△3四同歩▲3三歩△同桂▲同銀不成△同金▲2二歩成でponanza優勢となりました。
結果はponanzaの勝ち。

120504_66
▲GPS将棋(5勝1敗)-△習甦(5勝1敗)戦も力のこもった中盤戦。
GPSはじっと▲3六歩と打っています。


120504_67
そして終盤戦はGPS必勝。
そしてまた時間がない!

120504_68
GPS、時間切れの大ピンチはまたも、相手の潔い投了によって救われました。

120504_69
▲Puella α(4勝2敗)-△Blunder(4勝2敗)戦、上図は△6九飛▲5七飛という応酬。
7回戦最後の一局となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7回戦開始

二次予選は予定より早く進行しています。
次の8回戦は17時5分、最終9回戦は18時40分に開始予定。
8~9回戦の間に夕食休憩を挟みます。

Dsc_0014_2
(7回戦組み合わせ)
Adsc_0008
(▲YSS-△Bonanza戦。序盤戦はYSSがリードしたようだ)
Dsc_0013_3
(▲Puella α-△Blunder戦。8位と7位の直接対決)
Dsc_0016_2
(「Puella α」の画面)
Dsc_0020
(現在13位の「なのは」。前回大会は「萌え」、今回は「祈り」を導入)
※「なのは」は前回大会で独創賞を受賞。当時の賞状には「あなたは(中略)コンピュータ将棋に萌えを導入し楽しい表示と音声で大会を盛り上げました」とある。
Dsc_0018_4
(互いにメモをとりながら意見交換)
Dsc_0019_3

Dsc_0002_3
(Seleneのマシン内部)
Bdsc_0003
(ツツカナは27℃で可動中)
Zzdsc_0005
(17時45分、朝から降り続いていた雨はやみ、青空が戻ってきた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6回戦終了

【6勝0敗】――
【5勝1敗】ponanza、習甦、GPS将棋、激指
【4勝2敗】ツツカナ、YSS、Blunder、Puella α、Bonanza
【3勝3敗】竜の卵、棋理、芝浦将棋、なのは、奈良将棋、Sunfish
【2勝4敗】Selene、クマ将棋、柿木将棋、Apery、技巧
【1勝5敗】大槻将棋、きのあ将棋、GA将!!!!!、AWAKE
【0勝6敗】――
(上位8チームが決勝リーグ進出)

Adsc_0012
(後半戦は8位近辺の戦いが熱い。現在9位のBonanzaは決勝に残れるか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6回戦進行中

120504_54
▲AWAKE(0勝5敗)-△大槻将棋(1勝4敗)戦はおおらかな序盤戦。
AWAKEが一歩得を確定させました。

120504_55
▲Bonanza(4勝1敗)-△なのは(3勝2敗)戦。
スキありと見ればすぐに襲いかかるのがボナンザ流です。
ここからボナンザがうまく手を作って優勢に。
なのはは最後、「シュート! シュート! シュート!」と王手ラッシュの声を会場に響かせた後、投了。

120504_56
▲Apery(2勝3敗)-△Blunder(3勝2敗)戦。
BlunderがApery玉を自陣奥深くで捕まえました。

120504_57
▲激指(5勝0敗)-△GPS将棋(4勝1敗)戦。
超強豪同士の対戦は、意表の立ち上がり。

120504_58
GPSが巧みに端を逆襲しました。

120504_59
▲AWAKE(0勝5敗)-△大槻将棋(1勝4敗)戦。
大槻将棋は2局続けて、必勝の局面での異常終了で、反則負け扱いとなりました。

120504_60
▲激指(5勝0敗)-△GPS将棋(4勝1敗)戦はGPS必勝。ただし時間がない。

120504_61
激指は切れ負け将棋におけるアマ強豪のような指し回しを見せて、粘る粘る。
GPSの残り時間が切迫し、ついに切れ負けのピンチか?
しかし激指は最後、突如?潔く投了しました。
激指が負けて全勝チームが消え、混戦模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6回戦開始

Dsc_0002_2
(6回戦組み合わせ。全勝の激指にGPS将棋が挑む)
Dsc_0004_3
(先手の激指から角交換。GPS将棋の画面の覗きこむ激指チームの横山大作さん=左)
Dsc_0007_5
(GPS将棋の画面)
※▲激指-△GPS将棋は初手から▲7六歩△3四歩▲1六歩△8四歩▲1五歩△8五歩▲2二角成と進んだ。▲2二角成の局面は、プロの実戦で5局の前例がある。そのうち3局は佐藤康光王将が先手番を持っている。
Dsc_0003_2
(「クマ将棋」は3連敗2連勝。写真左は開発者の上瀧剛さん)
Dsc_0008_2
(▲棋理-△Puella α戦。Puella αの画面を見る「棋理」の佐藤佳州さん=右)
Dsc_0009_4
(しばらくして「棋理」のブースに移動。どちらの形勢判断が正しいのだろうか)
Zdsc_0002_2
(▲ツツカナ-△ponanza戦。ponanzaの玉頭攻めが厳しい)
Xdsc_0004_2
(ツツカナ敗勢。開幕3連勝後は少し勢いが落ちている。スイス式の怖いところだ)
Qdsc_0002
(首位たたきを狙うTeam GPS)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5回戦終了

【5勝0敗】激指
【4勝1敗】ツツカナ、ponanza、YSS、習甦、GPS将棋
【3勝2敗】Blunder、Bonanza、棋理、Puella α、なのは
【2勝3敗】芝浦将棋、竜の卵、Selene、クマ将棋、柿木将棋、Sunfish、奈良将棋、Apery
【1勝4敗】大槻将棋、きのあ将棋、技巧、GA将!!!!!
【0勝5敗】AWAKE
(上位8チームが決勝リーグ進出)

Dsc_0001_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5回戦進行中

120504_45
4連勝決戦の▲習甦-△激指はタイトル戦でも現れた横歩取りの定跡形。

120504_46
3勝1敗同士の▲ponanza-△Bonanza戦は、Bonanzaが端攻めを狙う展開。

120504_47
一次予選勝ち上がりの▲Selene-△なのは戦。
昨日はSelene勝ちでしたが、今日はなのは勝ち。

120504_48
激指、5連勝。

120504_49
3勝1敗同士の▲Puella α-△GPS将棋は相矢倉から大熱戦に。

120504_50
1勝3敗同士の▲Apery-△大槻将棋戦。
大槻将棋は必勝ながら、何らかのトラブルが起こって反則負けです。

120504_51
▲Puella α-△GPS将棋はGPS勝ち。
昨年度優勝のPuella α(旧ボンクラーズ)はこれで2敗目です。

120504_53
▲技巧-△芝浦将棋は、芝浦将棋勝ち。
昨日は打ち歩詰(反則負け)が多かったのですが、今日は突き歩詰(勝ち)の形が続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5回戦開始

Dsc_0012_3
(5回戦組み合わせ。注目の一戦は習甦-激指戦)
Dsc_0010_2
(4回戦までの結果。全勝は習甦と激指のみ)
Dsc_0005_3
(激指チームの鶴岡慶雅さん)
Dsc_0001_2
(習甦の竹内章さん)
Dsc_0019_2
(勝者が二次予選1位通過が大きく近づく)
※前回大会の決勝戦は先手の激指が勝った。今回の先手は習甦。
【第21回決勝▲激指-△習甦(リンク先の棋譜再現アプリはjava版)】
http://homepage.mac.com/junichi_takada/wcsc21/kifu/WCSC21_F7_GEK_SHS.html
Dsc_0023
(習甦の桂が5段目に進出。横歩取りらしい激しい展開になった)
Dsc_0013_2
(こちらは3勝1敗の直接対決。▲ponanza-△Bonanza)
Xdsc_0024
(アマ強豪の古作登=左さんが局面を解説する)
Xdsc_0010
(「AWAKE」の巨瀬亮一さん=中央、「GA将!!!!!」の森岡祐一さん=右)
※▲GA将!!!!!-△AWAKE戦は、初手から▲7六歩△3四歩▲2六歩△1四歩▲2五歩△1五歩と乱戦含みのオープニングとなった。
Dsc_0018_3
(「なのは」は朝から少しレイアウトを変えてきた。4回戦を終えて2勝2敗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4回戦進行中

120504_38

120504_37
3連勝対決、▲習甦-△ponanza戦。

120504_39
こちらも3連勝対決の▲激指-△ツツカナ戦。
上図はツツカナが▲2四角と打って王手をしたところです。
以下△3三歩▲3一飛成△同玉▲4六角△5四飛▲5五飛。
コンピュータ将棋トップクラスの、驚きの応酬です。

120504_40
この▲2八桂も、ギャラリーからは喚声。
人間にはなかなか打てない桂です。

120504_41
▲習甦-△ponanza戦は習甦の勝ち。
会場でネットワークトラブルが起こったため、最後は時間切れの表示が出ています。
外で雷が鳴っているため、通信が切れたのではないかと推測されます。

120504_42
(4連勝を決めた習甦の竹内章さん)

120504_43
▲激指-△ツツカナ戦は激指の勝ちでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回参加表彰、奈良将棋

120504_34
(奈良和文さん)

120504_35

120504_36


| | コメント (0) | トラックバック (0)

4回戦開始

4回戦からはスイス式になります。
今後は上位同士、下位同士の白熱した戦いが続きそうです。

120504_33

(全勝対決は激指-ツツカナ、習甦-ponanza)
Dsc_0013
(ponanza)
Dsc_0018_2
(習甦)
Dsc_0002
(ツツカナ)
Dsc_0008
(激指)
Dsc_0026
(▲激指-△ツツカナ戦)
Zdsc_0010
(「ponanza」の山本一成さん=左、「Blunder」の下山晃さん=右)
Zdsc_0008
(こちらは▲柿木将棋-△Bonanza戦。盤上は矢倉模様。入玉形になりやすい形だ)
「入玉の評価関数を入れたほうがいいのかなあ」と保木さん。
Xdsc_0003
(竜の卵)
Xdsc_0025
(GA将!!!!!)
Xdsc_0013
(「Sunfish」の久保亮介さん=左、「YSS」の山下宏さん)
Sdsc_0013
(ニコニコ生放送が始まった。関係者も勝又六段の解説に聞きいる)
Dsc_0001
(棋理)
Dsc_0005_2
(技巧)
Dsc_0007_4
(Selene)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼休み

Dsc_0024
(参加者・関係者同士で意見交換)
Dsc_0010
(会場は電気通信大学の西9号館)
Dsc_0004_2
(大会期間中はGW。学生の姿は少ない)
Dsc_0011_2

Dsc_0015_2

Dsc_0035

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3回戦終了

120504_30

【3勝0敗】ツツカナ、ponanza、習甦、激指
【2勝1敗】YSS、Puella α、Bonanza、棋理、GPS将棋、Selene、奈良将棋、柿木将棋、なのは
【1勝2敗】芝浦将棋、竜の卵、Blunder、大槻将棋、きのあ将棋、Sunfish
【0勝3敗】GA将!!!!!、AWAKE、技巧、クマ将棋
(上位8チームが決勝リーグ進出)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3回戦進行中

120504_21

120504_20
2連勝同士の▲Bonanza-△ツツカナ戦。
「ああー、桂馬取られちゃったー」とBonanza作者の保木さん。
しかし▲1三桂成と捨てて、いい勝負です。

120504_22
ponanzaは3連勝。

120504_23
昨日の一次予選では打ち歩詰の反則負けが3局発生。
本日の二次予選、棋理は突き歩詰めで勝利。

120504_24
▲Bonanza-△ツツカナ戦は相入玉濃厚。
本大会のルールでは、相入玉は宣言ルール(駒が多い方がアピールすれば勝ち、同数27点なら後手勝ち)が採用されています。
しかし両ソフトとも、宣言法の機能は入っていません。
時間勝負(切れた方が負け)になる可能性が高そうです。
ツツカナは残り100秒を切ると1手3秒。
ボナンザは残り50秒を切ると1手1秒で指します。

120504_25
▲GPS将棋-△YSS戦も相入玉模様で、GPSが時間切れ負け。

120504_27
▲Bonanza-△ツツカナ戦は大ギャラリーを集めての終盤戦。

120504_28

120504_26
ツツカナが残り時間に追われながらも、Bonanza玉を詰ませて、見事に勝ちました。

120504_29

120504_32
▲竜の卵-△激指戦、中盤の戦いが一段落した後で、激指は穴熊に。
結果は激指の勝ちで3連勝。

120504_31
▲芝浦将棋-△習甦戦、習甦は攻防の自陣飛車を打ちました。
以下は▲2四歩△同歩▲2二歩に△8三香と打って、三段ロケット完成。
習甦が勝って3連勝です。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

3回戦開始

Dsc_0004
(3回戦組み合わせ)
Dsc_0007
(遠山雄亮五段)
Dsc_0017
(開発者同士で検討中。左から「Selene」の西海枝昌彦さん、「技巧」の出村洋介さん)
※両者は一次予選でも対戦している。結果はSelene勝ち。
Dsc_0012_2
(「Selene」は自身がいいと判断)
Dsc_0009_3
(「技巧」は互角とみているようだ)
Bdsc_0001
(一次予選6位の「Apery」)
Bdsc_0007
(「奈良将棋」は前回二次予選14位。今年は決勝進出なるか)
Dsc_0041
(一次予選7位の「クマ将棋」)
Zzdsc_0002
(一次予選8位の「きのあ将棋」)
Zdsc_0004
(「Sunfish」は昨年一次予選全勝・二次予選12位と活躍。さらなる飛躍が期待される)
Zdsc_0006
(「大槻将棋」は昨年二次予選8位)
Dsc_0034_2
(昨年、新人賞を受賞した「ツツカナ」。▲ツツカナ-△Bonanzaは大熱戦になった)
Dsc_0033_2
(「Bonanza」の保木さん=左、「ツツカナ」の一丸貴則さん)
Dsc_0007_3
(強豪「Bonanza」も入玉形では普段の力が出せない。保木さんも浮かない表情)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2回戦進行中

120504_12

120504_09
注目局の▲ponanza-△YSS戦に人だかり。
勝又六段「微妙なバランスの取り方だねえ」
ponanza作者・山本さん「クマればいいと思ってるんじゃないですか?」

120504_10
▲Apery-△奈良将棋戦、Aperyは▲2五桂△2四角▲1三桂成と攻撃開始。

120504_14

120504_11
▲芝浦将棋-△激指戦は▲8三角△3九角という応酬。
勝又六段「これはもうどっちか死んでるね。どっちかはわからないけれど」

120504_13
ここから△5二飛▲6六銀△同銀▲同歩△5一飛▲8三銀△8五馬という応酬に、勝又六段感嘆。
「どれもレベルが高すぎて、解説できません。マジで」

120504_16
なのは勝利宣言の声が会場に響く。

120504_15

120504_17
前年度優勝のプエラアルファ(旧ボンクラーズ)がツツカナに敗れる!
会場にどよめきが起きました。

120504_18

120504_19
手厚い上位陣。
勝又六段「竜の卵-習甦戦もいい将棋でした」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2回戦開始

1回戦が終了したチームから順に2回戦が始まっています。
Dsc_0003
(2回戦組み合わせ)
Dsc_0009
(勝又清和六段が登場。午後からニコニコ生放送で解説を担当する)
Dsc_0012
(竹部さゆり女流三段も観戦に訪れた)
Dsc_0015
(「GPS将棋」はクラスタ構成)
Dsc_0005
(上記写真の拡大画面。検索の様子が表現されているという)
Dsc_0018
(一次予選5位の「AWAKE」。昨日から調整に苦しんでいるようだ)
Dsc_0063
(熱対策も重要な要素。「Blunder」はマシン横に送風機を設置している)
Edsc_0005
(前回3位の「習甦」)
Edsc_0008
(習甦苦戦。評価グラフは先手に大きく振れている)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1回戦進行中

120504_05
(▲習甦-△Apery戦は角換わり腰掛銀で、図の局面までプロの実戦例あり)

120504_06
(古豪YSSが一次予選7戦全勝のSeleneを降す)

120504_07
(優勝候補の呼び声が高いponanza、一次予選を勝ち上がったGA将!!!!!に勝利)

120504_08
(棋譜中継の表記はボンクラーズだが、新名称はPuella-α。ここから▲2五飛△同桂▲6三馬までで光速のフィニッシュ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1回戦開始

Dsc_0057
(昨年優勝のボンクラーズは「Puella α」と名前を変えて参加)
Dsc_0067
(開発者の伊藤英紀さん)
Dsc_0055
(前回大会第5位の「ponanza」。現時点のfloodgateのレーティング1位)
Dsc_0052
(昨日の一次予選を2位で通過した「なのは」)
Dsc_0019
(「柿木将棋」)
Dsc_0014
(「柿木将棋」の開発者である柿木義一さん)
Dsc_0011
(柿木将棋と対戦中の「芝浦将棋」のブース)
Dsc_0031
(柿木将棋の評価グラフは先手よし(柿木よし)で一貫している)
Dsc_0029
(対して芝浦将棋の評価は揺れている。現在は後手よし(芝浦よし)の評価)
※芝浦将棋は定跡DBを使用しておらず、初手から自分で考えて指している。ただし、昨年は序盤から時間を使って苦しくなったので、今回は序盤は時間を使わないように設定しているようだ。
Dsc_0016
(前回2位「Bonanza」を開発した保木邦仁さん)
Zdsc_0002
(世界コンピュータ将棋選手権の歴史)
・第10回までの名称は「コンピュータ将棋選手権」
・参加数は招待を含む。( )内は招待数、第22回の参加数は申込数
・決勝はすべて総当たり。予選は(変形)スイス式
・第5回まで金沢将棋は極の名称で参加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone、iPadで棋譜観戦

Kifu for iPhoneで大会の棋譜を観戦することができます。
いずれかの方法を選んで下さい。
1.SafariでURLスキーマ対応ページを開く
2.Kifu for iPhoneの設定で以下の棋譜リストを指定
http://homepage.mac.com/junichi_takada/wcsc22/list.txt

120503_15

120503_16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二次予選開始直前

120504_01
(1回戦は9時30分開始)

120504_02

120504_03

120504_04


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月3日 | トップページ | 2012年5月5日 »