« 決勝リーグ4回戦 | トップページ | 決勝リーグ6回戦 »

2011年5月 5日 (木)

決勝リーグ5回戦

4回戦の結果は以下の通りです(左側が先手)。
早くも全勝がいなくなりました。大混戦です。
激指は2回戦の対ponanza戦で千日手に持ち込んだのが大きいです。

Bonanza○-●習甦
激指●-○Blunder
YSS●-○ボンクラーズ
GPS●-○ponanza

【3-1】習甦、Bonanza、ボンクラーズ
【2-1-1】激指 
【1-2-1】ponanza
【1-3】GPS将棋、YSS、Blunder

5回戦の組み合わせは、以下の通りです(左側が先手)。
対局は14時ごろに開始されます。

習甦-ボンクラーズ
Bonanza-YSS
GPS-激指
Blunder-ponanza

20110505_51
(3勝1敗同士の直接対決となった▲習甦-△ボンクラーズ戦は、ボンクラーズの藤井システム。先手陣は珍しいが、プロの実戦でも現れている形)
20110505_56
(ボンクラーズが力強く押さえ込みを目指す。実に森安流。ボンクラーズは1回戦の▲ボンクラーズ-△激指戦でも似たような指し回しを見せた。関西将棋を受け継いでいるのか!?)

20110505_52
(Bonanza-YSS戦は横歩取り△3三角型。図の△2三歩は珍しい。歩損の代償に攻めやすさを求めることが多い。歩を自陣に打つと、攻め筋が減る懸念がある)
20110505_55
(しばらく進むと▲Bonanza-△YSSは後手ひねり飛車へ。2二銀をどう使うか。相居飛車の将棋は雁木が多いことが今大会の特徴だ)
20110505_58
(Bonanzaは残り1分でピンチ。しかし、この少し後から1手1秒で指して寄せ切った)
20110505_53
(Blunder-ponanza戦は四間飛車穴熊対銀冠へ)
20110505_54
(GPS将棋-激指戦も四間飛車穴熊対左美濃。図の▲3八飛は珍しい)
20110505_57
(先手の飛車が角銀の死角に潜り込まれて後手は動きにくそうだ)
Jdsc_0010
(3勝1敗の直接対決。手前が「習甦」の竹内さん、奥が「ボンクラーズ」の伊藤さん)
Jdsc_0002
(上位陣を追いかける激指チーム)
Kdsc_0005
(局面を注視するGPS将棋チーム)
Kdsc_0004
(優勢な将棋に持ち込んだBonanzaだが切れ負けの可能性が出てきた。焦りをみせた保木さんだったが、残り34秒で見事に勝ち切った)
Kdsc_0017
(上野裕和五段が登場。「ponanzaの名前の由来は何ですか?もしかして…」と山本さんに質問)
Idsc_0007
(大盤解説から戻った阿部四段。ここまでで印象に残った対局を訊くと「2回戦 Blunder - Bonanza」戦を挙げてくれた。「歩損、手損を重ねたBonanzaが逆転するとは驚きでした」とのこと)
Idsc_0038
(YSSについて解説を受ける中村女流二段(左))
Idsc_0011
(「柿木将棋」の柿木義一さん(左)と阿部四段)
20110505_gps2_2
(「GPS」駒の後ろは…)
20110505_gps3
(「勝」!)
Idsc_0005
(4回戦終了時点の星取表)

|

« 決勝リーグ4回戦 | トップページ | 決勝リーグ6回戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 決勝リーグ5回戦:

« 決勝リーグ4回戦 | トップページ | 決勝リーグ6回戦 »