« 決勝リーグ3回戦 | トップページ | 決勝リーグ5回戦 »

2011年5月 5日 (木)

決勝リーグ4回戦

3回戦の結果は以下の通りです(左側が先手)。

YSS●-○激指
ponanza●-○習甦
GPS○-●Blunder
Bonanza●-○ボンクラーズ

【3-0】習甦
【2-0-1】激指
【2-1】Bonanza、ボンクラーズ  
【0-2-1】ponanza
【1-2】GPS将棋、YSS
【0-3】Blunder

4回戦の組み合わせは以下の通りです(左側が先手)。
12時55分ごろに開始されます。

Bonanza-習甦
激指-Blunder
YSS-ボンクラーズ
GPS-ponanza

Fdsc_0006
(Bonanza-習甦戦。トップを走る習甦の竹内さん(中央)。Bonanzaの保木さん(左)は、戦型が横歩取りに定まるやいなや、「まずい、横歩だ!Bonanzaは横歩苦手なんだよぉ」とがっかり。事実、Bonanzaは先手不利と言われる定跡を選んでしまったようだ)
20110505_41
(Bonanza-習甦戦はBonanzaが先手負けの定跡に入ってしまった。△8六桂の次の△7八桂成が△5九金以下の詰めろになって先手いけない。▲3八金・▲4八銀型なら攻め合えたが…)
20110505_45
(しばらく進むと、なにがなにやらすごいことになっている。それにしても、先手がまずいとされている定跡をここまで持っていくとは…。さすがBonanza)
20110505_katsumata
(Bonanza-習甦戦を調べる勝又六段)
20110505_toryo
(不利と思われていたところをBonanzaが逆転。習甦が投了すると、開発者の保木さんと竹内さんも一礼した)

Fdsc_0005
(YSSの山下さん(左)とGPS将棋の金子さん(右))
Hdsc_0006
(談笑するBlunderの下山さん(左)と、激指の横山さん(中央)と鶴岡さん(右))
Idsc_0003
(無敗の激指に勝ったBlunderの下山さん。習甦も敗れて混戦模様へ)
Hdsc_0003
(大盤解説場ではYSS-ボンクラーズ戦を解説中)
Hdsc_0009
(YSS-ボンクラーズ戦。図は74手目、8四に居た馬を△3九馬と入ったところ。阿部四段は「△3九馬では、△7四馬▲7八金右△5二馬と成銀を狙いたくなるのが人間ですけど」と解説。コンピューターと人間では勝ち方も全く違う)
20110505_43
(GPS将棋は角換わりから先攻。非常に珍しい指し方だ)
20110505_47
(GPS将棋が敵陣に突進)
20110505_48
(しばらく進むと…。ponanzaが入玉を果たしている)
20110505_44
(激指-Blunder戦は後手藤井システムの最新形へ)
20110505_42
(YSS-ボンクラーズ戦は四間飛車対居飛車穴熊。ボンクラーズが積極的に指し回している)
20110505_46
(攻めを受け止められたYSSは必死に駒をぶつける。しかし、次のボンクラーズの一手は△3九銀!見たことのない手筋で、駒交換を避けた)

|

« 決勝リーグ3回戦 | トップページ | 決勝リーグ5回戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 決勝リーグ4回戦:

« 決勝リーグ3回戦 | トップページ | 決勝リーグ5回戦 »