« 二次予選5回戦 | トップページ | 二次予選7回戦 »

2007年5月 4日 (金)

二次予選6回戦

070504_6_kg_032
▲柿木将棋(5勝0敗)-△激指(5勝0敗)戦は早くも激しい戦いとなっています。

070504_6_sign

勝又六段は新著『最新戦法の話』のサインに応じています。会場には昨年度優勝ソフト・ボナンザの開発者である保木邦仁さんも訪れています。

070504_6_kg_084
▲柿木-△激指戦は難しい形勢でしたが、上図から(1)▲2六桂は悪手か。すかさず△同銀▲同歩△4六桂とされて先手の5五金が遊び駒で残った形です。勝又六段によれば代わりに(2)▲4五金と寄り、▲3五金△同歩▲3四桂を狙いたかった。
結果は114手で激指が勝ち、全勝を守りました。

070504_6_otsuki
(ここまで4勝1敗の大槻将棋)

070504_6_to_116

▲棚瀬将棋(4勝1敗)-△大槻将棋(4勝1敗)戦、棚瀬将棋は▲8五金△7八歩成▲同飛△7七歩▲7三角と駒損をものともせず寄せにいきました。

070504_6_to_121

「いや、強いはこれは」と舌を巻く勝又六段。昨年度フィーバーを起こしたボナンザを思い起こさせる寄せ方です。

070504_6_br_135

▲備後将棋(4勝1敗)-△竜の卵(4勝1敗)戦、上図は備後将棋が王手をかけたところです。竜の卵は(1)△同金と取り、▲2三香成△同玉▲2四歩△1四玉▲1五金で急転直下の幕切れとなりました。代わりに(2)△1二玉とかわしておけば、先手玉は△5七歩成▲3九玉△4九角成▲同金△4八金▲同金△5九飛以下、難解ながらも先手玉は詰み。竜の卵はこの順を読んでいながら、時間に追われてしまいました。

|

« 二次予選5回戦 | トップページ | 二次予選7回戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二次予選6回戦:

« 二次予選5回戦 | トップページ | 二次予選7回戦 »